きれいな夜景をつくるおしごと~確認がとれないと帰れない~

若い開発とかを構って遊ぶ会社員です。10才下の上長から「黙れババァ」って言われて何かが目覚めた。

ショートカクテル

おいちゃん(恋人)と交際するようになってからはや半年が経過しようとしています。

お互い開発系の会社なので(とはいえ私はソシャゲ&webで、おいちゃんは固いシステムがメイン)リリースが控えている時期はマジで死にそうであります。つらい。
つらいけどちょっとだけお酒飲みに行った。
私「ピンクジンで…」
おいちゃん「スレッジハンマー…」
ショートカクテル(甘くなくて強いやつ!)を三杯飲んで一時間!はやい!
その間お互い仕事の愚痴ばっか! 中年だしね!!

おいちゃんは昔ちょっとだけ私と一緒に働いたことがあるんですが、しみじみと
「おまえ大人になったなぁ… 若いころはほんと技術がなさ過ぎて…その上責任感も無くて…ちょっと怒ったら辞めるし……」
……おい!!
「面白く育って嬉しいよ! うちではなんも学ばなかったのが悲しーけど!」
おい! 褒めてるのかそれ!>面白く
仕事についてはごめんなさい…(結局、その後派遣社員として三社を経験して、三社目で厳しく躾けてもらうまで、客観的に見て無能・無責任もいいとこだった)
「つまらん女だったのが…成長したなぁ…グスン」
つまらなかったのか!!

おいちゃんいわく
・どんな話題で大体拾える(はてな2chまとめの力と思われる)
・性格が丸くなった
・総合的に、大人になった
…って事らしい。

冬から夏へ、夏から秋へ、季節は変化していくけど、今後も二人でこうやって飲めたらいいなぁ。

 

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)