きれいな夜景をつくるおしごと~確認がとれないと帰れない~

若い開発とかを構って遊ぶ会社員です。10才下の上長から「黙れババァ」って言われて何かが目覚めた。

会社blogとかいう圧

今AM3時ですが、頼まれ仕事のクソブログ(いかがでしたか?の商品紹介)を書いてます…2万字……

そのあと会社コラム(ブログだけど)を強いられています。

 

会社コラムは業務の合間に、一応自分デジタルマーケターとして、MAツールのお役立ちtipsなんかを書かされています。(一応達成目標として半期に何記事!とか設定されていてうざいことこの上ないです…)

まー大体marketo豆知識(LPとかメールの作り方とか、設定の仕方でここは覚えておけ!みたいな実務者向けのを主に)なんですけど、割合アクセスがあって嬉しい。相対的にアクセス数だけは上司に勝っている…!

上司「いや…俺のはな!DXとかビジネスモデルとかワードがビッグで高尚だからな!検索では入ってきづらいんだ!」

f:id:aoyamal:20200502183109j:plain

いやまあ…うん…上司の事割と結構嫌いじゃない(自信家・皮肉屋・ものすごいマイクロマネジメント系だけど慣れました)けど…
上司様の書く文章つまんないんだもん…仕様書みたいなのは大変エレガントなんだけどさ……(1センテンスが長いくて横文字が多い。例:「コアコンピタンス」「事業ロードマップ」)

 

上司「…俺もnoteとかやろうかなー。長い続き物とか書きたい」

良かった!はてなダイアリーじゃなくて!!!

 

自分が20年以上にわたって「日記」を公開していて思うんですが、やっぱ形式や媒体によって反応が得られやすいスタイルとかがあって、企業のものと言っても「blog」っていうのはコンサル的に上から「正解はこうだ…!」みたいなのはそこまで求められてないように思います。ものすごいネームバリューがあるとかなら別なのかもしれないけど…DL資料のホワイトペーパーとかだったらもっと固い感じのがいいんだろうけど。

「いかがでしたか?」は一時勉強のために単発でやってて、今もたまに依頼あるとやるけど、求められてる形式で書かないと死ぬほど怒られる(文体が若くないとか…一センテンスが長いとか…「こと」と「事」とかが統一されてないとか…ネガティブな事を書くなとか……)ので、勉強になりました。(でもまあ今後はやりたくないかな…楽しくはないし…個性を出すとかの仕事ではないし、単価を上げようとすると語学とか不動産とかのプラスアルファのスキルセットを求められるんだけど、自分が本業でやってることで自分のポリシーに合わないことを書くのは良くない)

 

「正しいおコンサルのありがたいお話」ではなくて、「永遠の初心者っぽい」みたいな路線で会社blogを書き続けます。まあ私もう結構な年齢なんだけどそこはそれ…

 

上司は「自分の本業だから適当な事は言いたくない」であり、私は「コンバージョンの入り口のために優しめに迎えたい(それで数値上げたい)」なのです。みんな違うポジションで違う信念だし、私は私で「正しいおコンサルの話」はできないからな……

 

とりあえず目標設定にblogの記事数とPV入れるのやめてほしいな……